恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 バーチャル図鑑 恐竜と化石のなぜ?なに? 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
自然観察フィールドワーク

自然観察フィールドワーク
身近な自然に親しみ、自然環境のなりたちとその変化を知ることにより、より私たちのまわりの自然を理解することになります。自然観察フィールドワークでは、野外での自然観察を通じてその理解を深めていただきたいと思います。

要項
時期:毎年10月下旬〜11月上旬の日曜日
定員:40名
費用:
2016年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2015年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2014年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2013年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2012年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2011年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2010年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2009年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2008年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2007年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2006年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2005年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
2004年自然観察フィールドワークのお知らせ(募集要項) 終了しました。
※自然観察フィールドワークの実施内容は毎年同じと言うわけではありません。
下記に今までに実施したプログラム例を掲載しますので、参考にしてください。
久能山の化石
清水の水
富士川の野鳥観察
三保の魚
戻る
イベント情報
年間イベント
サマースクール
自然観察フィールドワーク
イベントカレンダー
海洋科学博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2016年10月24日