恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 バーチャル図鑑 恐竜と化石のなぜ?なに? 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
展示案内

自然史博物館の展示は『地球へようこそ』、『原生代から古生代』、『恐竜の世界(脊椎動物の進化、爬虫類の発展、恐竜の世界)』、『哺乳類の発展(中生代の海、海から生まれた生命、生きている化石、哺乳類の時代、人類の起源と進化、氷期の世界)』、『静岡県の自然、ディスカバリールーム』の順に並んでいて、博物館の中を『玄関』→『エスカレーター』→『3F』→『2F』→『1F』の順に過去の世界から現在にむかって見学していきます。

3階の展示
3階は、脊椎動物の発展したデボン紀(今から約4億年前)からはじまり、 魚類や両生類、爬虫類の進化を展示していますが、その中でもとくに中生代 に栄えた恐竜がこのエリアの主人公です。
2階の展示
2階では、中生代の海に生きた生物や新生代に発展した私たちヒトを 含む哺乳類、そして氷期の世界の動物と自然がテーマとして展示してあります。
1階の展示
1階は、静岡の自然の歴史や生物について理解していただく「静岡県の自然」と、いろいろなものに見て・触れて楽しみながら学んでいただけるディスカバリールームがあります。
導入展示
このエリアでは地球上で生命が発生してから、原生代までを展示してあります。また、トリケラトプスの頭骨を発掘しているイメージも復元しています。
バーチャルツアー
バーチャルツアーでは、アップル社のQuickTime VRパノラマ技術を使用して、自然史博物館内を疑似体験できます。
展示案内
導入展示
3階の展示
2階の展示
1階の展示
バーチャルツアー
海洋科学博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2015年01月28日
3階の展示 2階の展示 1階の展示 導入展示