恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 バーチャル図鑑 恐竜と化石のなぜ?なに? 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
2階の展示

恐竜の世界
恐竜の世界
もっとも古い恐竜の化石は、中生代 三畳紀の終わり(約2億3000万年前)の地層から知られています。恐竜は、直立二足歩行のできる爬虫類として運動能力にすぐれ、巨大な体をもち、中生代の終わりまで陸上の支配者となりました。
主な展示
恐竜の大腿骨の化石
恐竜全身骨格
タルボサウルス
ディプロドクス
ステゴサウルス
エウオプロケファルス
トリケラトプス
プロトケラトプス
プロバクトロサウルス
デイノニクス
サウロロフスの頭骨
パラサウロロフスの左下アゴと歯
恐竜のすんでいたころのゴビ
恐竜の卵
恐竜骨格の化石
アナトタイタンの頭骨
アロサウルスの頭骨
イグアノドンの頭骨
カマラサウルスの頭骨
恐竜の足跡
翼竜
アンハングエラ
プテロダクチルス
バトラコグナトゥス
恐竜骨格の化石
ガリミムスの手
プロトケラトプスの下アゴ
プロトケラトプスの足
プシタッコサウルスの下アゴ
デイノドンの歯
サウロロフスの皮ふ
ティラノサウルスの脳の形
恐竜のふん石
サウロロフスのひづめ
タルボサウルスの爪
タルボサウルスの関節
オトゥニエリアの足
アロサウルスの手
ユタラプトルの足
ユタラプトルの手
ヴェロキラプトルの足
しらべてみよう・ためしてみよう
恐竜Q&A
恐竜のなぞ・恐竜なんでも百科
恐竜の色ともよう
あしあとをさがそう
恐竜と鳥
コンプソグナトゥス
始祖鳥
孔子鳥
脊椎動物の発展へ戻る
|
2階の展示へ進む
展示案内
導入展示
3階の展示
脊椎動物の発展
恐竜の世界
2階の展示
1階の展示
バーチャルツアー
海洋科学博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2015年01月27日