恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 faq
Question 恐竜は何種類くらいいましたか?
Answer
現在、恐竜の種類は約800種知られています。しかし、それは恐竜が生きていた2億3000万年前〜6500万年までの1億6500万年の間に、それだけしかいなかったという意味ではありません。
過去に生きていた生物がすべて、地層の中に化石として残るわけではありません。むしろ地層に保存されて、化石として私たちに発見されるものは、過去に生きていた生物のほんの一部にすぎません。これからも、いろいろな恐竜の種類が発見される可能性がありますので、みなさんも恐竜化石の発見に挑戦してみてください。
閉じる
ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2004年02月14日