恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 faq
Question なぜ恐竜【dinosaur】と呼ばれるのですか?
Answer
恐竜の意味は“恐ろしいトカゲ”と言う意味で、それはこの動物の大きさからきています。そして、それはかつて恐竜はトカゲやほかの現在型の爬虫類に系統的に密接に関係していると思われていたからです。
1841年までに、イギリスでは絶滅した巨大な爬虫類のうち3つの種類(イグアノドン【Iguanodon】、ヒラエオサウルス【Hylaeosaurus】、メガロサウルス【Megalosaurus】)の化石が発見されていました。それらは、それまで知られていた生きているかまたは絶滅した動物と明らかにちがっていました。
イギリスの有名な解剖学者であるRichard Owen【リチャード・オウェン】卿(大英博物館の古生物学部長)は、それらの動物をまとめて新しい分類の名前をつくりました。それは、“Dinosauria【恐竜類】”といって、“Dinos“と“sauros”という2つの古代ギリシャ語を合体させて造りました。すなわち“Dinos“は"恐ろしい"という意味で、“sauros”は"トカゲ"または"爬虫類"と訳すことができます。
恐竜または“Dinosauria”という言葉は、造られた当初には、もっとも長く、もっとも高く、もっとも重く、おそらく陸上をかつて歩いた中でもっとも凶暴な動物であるという意味をふくんでいました。しかし、彼らはすべてが“恐ろし”かったわけではありません。大半が攻撃的でない植物食で、そして多くの恐竜がとても小さかったのです。そして、“恐ろしいトカゲ”はすべてがトカゲではありませんでした。事実、現在の古生物学者と生物学者は、彼らを爬虫類と呼ぶのをためってさえいます。
閉じる
ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2004年02月14日