恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 faq
Question 恐竜は普通の名前をもっているのですか?
Answer
恐竜には学名ではなく、普通というか呼称のような名前がいくつかついています。そのような名前は、それらを発掘したり見つけた人たちによって、個別の標本につけられています。
もっともよい例のひとつとして、アメリカのサウスダコタで発掘された“Sue”と呼ばれるTyrannosaurus rex のひとつの化石標本があります。この標本は、スー・ヘンドリックス【Sue Hendricks】が発見したために、そう呼ばれますが、FBIによって押収されたときに国際的に注目を集め、世界中に知られました。
ときどき学名はラテン語や古代ギリシャ語から一般的な名前として、それを使う地域の言葉に訳されます。たとえば、アメリカではブロントサウルス【Brontosaurus】のことをしばしば“the thunder lizard”(雷竜)とよびます。また、学名に似せて名前をつける方法もあります。英語では、角竜のセントロサウルス【Centrosaurs】は“centrosaur”としてよばれることがあります。学名をこのように変化された場合、大文字やイタリックでは書きません。
閉じる
ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2004年02月14日