恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館 faq
Question なぜ多くの人たち、とりわけ子供たちは恐竜が大好きなのですか?
Answer
150年以上前に恐竜が最初に発見されて以来、恐竜は年齢や経歴、教養のあるなしにかかわらず、すべての人々の興味を引きつけてきました。とくに子供たちは恐竜が大好きなことはよく知られています。
なぜ、人々は恐竜に興味をもつのでしょうか。このことを、たとえば詳しく研究したとしても、この問いにはひとつだけの答えはないでしょう。
恐竜は、その仲間のいくつかの種類が巨大な大きさをもっているということによって、畏怖の念を起させ、その長さや重さ、高さ、獰猛さなどの超越した存在に魅了されています。恐竜は、彼らが実際に存在したことをのぞいて、私たちの夢の怪物やドラゴンというイメージもあるのでしょう。そして、恐竜のまわりにはとても多くの謎があり、神秘があります。
なぜ、恐竜は1億6500万年以上もの長いあいだ高い生態的ニッチ【地位】のすべてを支配していたのでしょうか。なぜ、彼らの進化の絶頂のように見えたときに絶滅してしまったのでしょうか。恐竜の絶滅は、同じひとつの種としての私たち自身の将来について、何を語るのでしょうか。
最近、恐竜について多くの発見があり、恐竜が何だったかということがわかりはじめてきました。恐竜は、以前のように小さな脳をもち、単純に動く、冷血の単なる育ちすぎたトカゲである、とは考えられていません。恐竜について研究が進めば進むほど、明らかになっていく事実には古生物学者でさえ驚かされます。このことも、多くの人たちを恐竜の魅力にひきつけさせている原因かもしれません。そして、多くの国で、恐竜は小説やコミック、アニメーション、映画のスターとして、ひとつの文化的な現象を創造する主人公になっています。
閉じる
ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2004年02月14日