東海大学自然史博物館|静岡 三保の博物館

Langage
メニューを閉じる
お知らせ

最新情報をお知らせします

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 巡回展「海と生きものとわたしたち~3.11からの復興をめざして~」開催のお知らせ(終了しました)
news
両館共通

巡回展「海と生きものとわたしたち~3.11からの復興をめざして~」開催のお知らせ(終了しました)

 

巡回展「海と生きものとわたしたち~3.11からの復興をめざして~」開催(終了しました)

全国科学館連携協議会の新規巡回展である「海と生きものとわたしたち ~3.11からの復興をめざして~」の特別展示を行います。東日本大震災の前と後で、海の環境や生物はどのように変化したのか?その生物が住む場所はどう変化したのか?疑問提起や生物紹介のパネルを通して、地震直後から海洋生態系の変化を調査・研究してきた「海洋研究者(海博士)」たちの活動や成果を、東北マリンサイエンス拠点形成事業―海洋生態系の調査研究―(TEAMS:ティームス)として、写真やイラストでご紹介します。

 

                                            ©JAMSTEC      

 

東北マリンサイエンス拠点形成事業―海洋生態系の調査研究―(TEAMS:ティームス)は、文部科学省の海洋生態系研究開発拠点機能形成事業費補助金制度により対象海域の海洋生態系をモニタリングし、地震と津波によって変化する様子を研究しています。本学海洋学部の坂本泉准教授も本事業の一部を担っております。     

開催期間 2020年1月1日(水・祝)~4月6日(月)
開催場所 東海大学海洋科学博物館2階 企画展示室
料 金 入館料のみ
協  力 全国科学館連携協議会・株式会社 東海新報社
企画・製作 東北マリンサイエンス拠点形成事業―海洋生態系の調査研究―
Tohoku Ecosystem-Associated Marine Sciences (TEAMS:ティームス)