東海大学自然史博物館|静岡 三保の博物館

Langage
メニューを閉じる
お知らせ

最新情報をお知らせします

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 『干支の生き物~卯~ -ウサギと環境-』のお知らせ(終了しました)
news
両館共通

『干支の生き物~卯~ -ウサギと環境-』のお知らせ(終了しました)

『干支の生き物~卯~ -ウサギと環境-』(終了しました)

2023年も海洋学部博物館では、新年の恒例展示となっているその年の干支にちなんだ生きものの特別展示を行います。

2023年の干支は『卯』…ウサギです。

海洋科学・自然史両博物館で、ウサギにちなんだ海と陸の生きものたちを生体や標本にて紹介します。
ウサギにちなんだそれぞれの生き物たちは様々な環境にすんでいます。その環境について、どのような研究がおこなわれているのでしょうか。東海大学海洋学部で行われている海と陸の『ウサギ』がすむ環境に関わる研究についても紹介します!

◆海洋科学博物館 -干支にちなんだ海の生き物-

   

〇英名“ラビットフィッシュ”とよばれるアイゴの仲間や中国名“海兎”とよばれるトビハゼなど展示します。
 また、海洋学部水産学科・海洋生物学科で行われている干潟や深海などの研究についてもご紹介します。※生物の状態により展示内容を変更することがあります。      


 ◆自然史博物館 -干支にちなんだ陸の生き物-

 

〇英名バニーテールと呼ばれるイネ科の植物やシダ植物のウサギシダなどを展示します。
 また、海洋学部海洋理工学科で行われている海浜の研究についてご紹介します。※生物の状態により展示内容を変更することがあります。    

開催場所 海洋科学博物館 1階 および 自然史博物館 1階 
開催期間 2023年1月1日(日・祝)~9日(月・祝)
料金 入館料のみ